鼻形成革命

   

鼻形成手法の1つヒアルロン酸のメリット

鼻の形を理想に近づけたい場合は、美容形成外科クリニックで施術を受ける方法があります。
鼻形成の手法も複数存在しますが、ヒアルロン酸はメリットが豊富でリスクが低いのが特徴です。
主なメリットとしては、アレルギーが生じる心配がとても小さく、メスで切らないので傷跡が残らない点が挙げられます。
更に、施術時間が10分程度と短いですから、忙しい人でも簡単に理想の鼻の形が手に入ります。
通院は不要なので、費用的にも移動時間のコストも必要なくなるのがメリットです。
また腫れは殆ど起こりませんから、施術を受けたことがバレにくく、直ぐに日常生活に戻れるのが強みです。
お風呂は当日から可能ですし、洗顔もメイクもヒアルロン酸の鼻形成なら制限なしです。
目立つ部分を切除したり、形を大きく変えたい場合には向きませんが、鼻を高くして鼻筋を通したい希望には適しています。
自然に立体感を出せる上に、バランスを整えて印象を改善するといったことができます。
しかも、鼻形成に使うヒアルロン酸は、1年ほど時間を掛けて体内に吸収されるので、やがて元に戻る性質があります。
これは鼻の形を固定する目的よりも、一時的に形を整えて変化を確認したり、理想の形を追求するのに向いています。
元に戻る性質は欠点にもなり得ますが、不可逆的な手術に対し、やり直しがきくアドバンテージは大きいです。
簡単に鼻の高さを増すことができるので、長年鼻にコンプレックスを抱いていても、あっさり解消してしまう可能性が高いです。
高さを調整すると顔に立体感が生まれ、正面から見ても鼻筋が通って整った印象を与えます。
小鼻が目立っている場合は、鼻全体にフォーカスが当たるような変化のイメージです。
つけ根から先端まですっと伸びる筋は、顔の印象を大きく変えるほどのインパクトです。
いわゆるプロテーゼを挿入したり、切除を行って整える鼻形成もありますが、後悔してもやり直しできない点が大きなハードルです。
しかし、ヒアルロン酸は一時的な変化をもたらす手法なので、万が一失敗したと感じても1年後には元通りになります。
逆に、形を気に入って持続させたい場合は、定期的に再注射を行えば保ち続けられます。
嬉しいことに、1回あたりの費用は手術よりも手頃ですし、多くのクリニックが提供していますから、何処でも受けられるチャンスがあります。
手術だと1回数十万は当たり前ですが、ヒアルロン酸なら10万円未満で鼻形成が実現します。
人によっては1年未満で吸収されてしまうので、そこは念頭に置いておくべき注意点ですが、少なくとも半年は持続するので安心です。
それよりも、施術後に安心して過ごせることがメリットとして大きいといえます。
顔に何かを挿入する施術は、アレルギーなどのリスクが懸念されますが、その点ヒアルロン酸はリスクが小さいといわれています。
もしアレルギー症状が出たりすると、理想の鼻を手に入れるどころの話ではなくなるので、鼻形成を選択する際はリスクの大小に目を向けることが肝心です。
切除する方法ならアレルギーの心配はありませんが、手術そのものにリスクが存在するのは当然です。
何よりも費用は高額ですし、手術時間やダウンタイムといった短所が存在するので、短所がハードルとなり中々手術に踏み切れないケースが珍しくないです。
学生や社会人は人と関わる機会が多いですから、やはりしばらく腫れるような手術は選びにくいものです。
そういう欠点や悩みを解消してくれるのが、注射するだけで顔のパーツの形を変えられる方法です。
効果の持続期間に制限はあるものの、メリットの方が大きく上回りますから、鼻の形にコンプレックスを抱いて解決したい人の有力な解消方法となり得ます。

アレルギー , ダウンタイム , ヒアルロン酸