ホーム 利用規約 プライバシーポリシー お問い合わせ
   

鼻形成を希望する方は手術内容とダウンタイムを把握すると安心です

顔の美容形成などは一般的に普及をしていて、プチ整形などと言った言葉も流行しています。こうなればいいなと感じる部位美容形成で手術を受けることで、念願の顔や理想としている顔に施すことができます。

多い事例では目元の見栄えを良くする内容があり、二重瞼にしたり、目元をもっと大きく見せることも可能とされています。一方で顔の部位の中では気になる部分として鼻をチェックすることもできます。

先端が丸くなっていたり、鼻自体が低くて見栄えが良くなかったり、鼻の穴が大きくて悩みにしている際には鼻形成を行う方法があるので、理想的な鼻を作ることができ、顔の見栄えを一転させることに成功できます。

鼻形成の方法は沢山あり、ヒアルロン酸などを注入して簡単に鼻の高さを作る方法もあります。ヒアルロン酸では改善できないようであれば、鼻の内部から切開を行って、骨を移植する方法と同時に、余計な脂肪分を除去する方法も効果的です。

個人差はありますが、通常では2時間から3時間程度の手術になることが多く、切開する方法であれば、半永久的に理想的な鼻の状態を保つことができます。逆に骨の部分が多い方であれば、骨を削って形成することもできるのですが、通常では鼻を高くして持ち上げるようなイメージに仕上げることが多いので、切開と骨の移植、専用の糸を用いて固定することが必要とされています。

ダウンタイムは存在しています。ヒアルロン酸を代表とするような成分を注入する方法に限定すると、殆どダウンタイムは発生しないことになりますが、切開を伴う手術を受ける際には約1週間程度をダウンタイムと考えることが正しい情報です。

この1週間を何もできずに過ごすことではありません。シャワーに関しては一泊の入院後に直ぐに入ることができ、包帯などが巻かれている状態であれば、マスクをして外を歩くことも問題がありません。1週間程度の期間を待って抜糸することが必要になるので、この期間が過ぎれば完全に普通通りの生活を送ることができます。

専業主婦の場合はダウンタイムについては問題視することは必要が無いことが目立ちます。会社員として仕事をしている方であれば、数日間をマスクを用いて保護をしておき、その後は普通に仕事をすることもできます。その理由は切開をする手術方法でも、鼻の穴の内側を利用してメスを入れる方法になるので、外から傷跡が見えてしまうことがありません。

誰にも知られずに鼻形成を行うことは可能なので、気になっている方は美容形成クリニックなど、対応している病院を見つけることが先決です。スマートホンからでも情報を入手できます。住んでいる地域内で営業をしている美容形成クリニックから、鼻形成を特にしていて実績が数多くある場所を利用すると安心することができるものです。

クリニックによってはオーダーメイドのプロテーゼを得意にしていることも見つけられます。プロテーゼの場合は確実に美しい鼻の形を作り出すことができ、その効果は長く続く内容なので、非常に人気があります。切開と同じように鼻の内側をカットして、そこから挿入するという簡単な方法です。

用いられる糸は自然に体内に吸収されるものを利用することが多く、抜糸する必要性も無いというメリットもあります。骨移植と比較すると、極端な変化は期待することが難しい方も存在していますが、割と気軽に受けることができる手術方法です。

この内容でもダウンタイムは約1週間です。内出血してしまう可能性があるので、1週間は鼻をできるだけ動かさないようにすることが必要です。普通のお仕事であればマスクを着用することで問題になりませんが、プロテーゼの場合、料金を安くできるというメリットも感じられるものです。

最終更新日

シリコンプロテーゼ , ダウンタイム , ヒアルロン酸