鼻形成革命

   

鼻形成をするための費用は?

鼻についての悩みは人それぞれにありますが、元々日本人は欧米人に比べると骨格や皮膚組織の関係上鼻が全体的に小さめだったり、低く感じられてしまいがちです。鼻先が丸い団子鼻というのも多くの人を悩ませる問題です。実際に解決するにも、自分でマッサージなどをして改善できるというものでもありませんから、美容クリニックで鼻形成の手術をしてもらって改善を試みることになります。美容クリニックによって取り扱う手術内容は変わりますが、メスを入れないタイプまたはメスを入れて行う手術に分かれます。費用もそれぞれ違いますので、予算や手術に対しての考え方から決めていくと良いでしょう。

鼻形成をしたいけれども、手術はしたくない、なるべく簡単にしたいと思うのであれば、プチ手術ということで鼻に形成剤を注入して行う方法があります。切らないので抵抗感が少ないですし、当日手術でさっと帰宅できるというのも魅力です。費用自体も約5~10万円程度と本格的な手術よりは格段に安いので、どのように鼻を変化させていくのかということを知りたい方にもうってつけです。注入剤は幾つか用意されているところもあれば、一種類だけという場合もありますので、予算やどのように形成をしたいのかをスタッフと話し合いながら決めていきましょう。注入剤の場合は効果が出る期間というものがありますので、1~2年程度したらメンテナンスをする必要もありますので、その点も含めた上で利用を検討しましょう。

本格的な手術をする場合には、シリコンを挿入する方法や、鼻周辺の余分な組織を除去したり、鼻を整えるために軟骨を狭めたりするなどの幾つかの方法があります。金額や手術方法はクリニックによっても違いがありますが、シリコン挿入だと約30万円ほど、本格的な手術をする場合には約38万円前後ですが、手術を併用して行う場合には約75~80万円ぐらいは最低でもかかってきます。高額な手術となりますので、クリニックでも事前の無料カウンセリングのときにしっかりと費用の見積もりを出してもらい、手術内容に関してもトラブルを生むことのない様にきちんと説明を受けて納得してから契約に進むようにしましょう。

医療機関での手術となりますので、医療ローンを利用することも可能です。予算等を考えつつ一括払いが難しいときには利用をして、月々の負担を減らしながら鼻形成をしていくというのも考えておくと良いでしょう。手術内容はいろんなクリニックに出向いてみて、どのように違いがあるのかも確認しておくことをおすすめします。鼻は顔の中央部分にあるパーツですから、やはり多くの人の視線を集めます。悩み続けていても自然に解決できることではないので、手術や注入剤の利用を検討してみるのは悪いことではありません。支払い方法も現金以外にクレジットカードなど多彩に用意されているので、心配することなく相談をしてみましょう。

鼻筋がすっきりして見えると、想像している以上に自分の見た目も変わることに気が付きます。費用が高いと悩んであきらめるよりは、医療ローンなども活用しながら悩みを解決できるための手段を選ぶのも一つの方法です。選ぶときには実績も豊富で、出来るだけ長く治療に従事している先生かどうかもチェックしておくと良いでしょう。手術の前後の説明が丁寧なことはもちろんですが、その後のアフターケアに関しても万全のサポート体制を取ってくれているかどうかも確認しておくと安心です。費用は高くても、長い目で見れば無駄なお金となることはありません。早めに手術をした方がコストパフォーマンスとしては良くなりますので、素早く行動をして綺麗な鼻を手に入れましょう。

クリニック , 団子鼻 , 費用