ホーム 利用規約 プライバシーポリシー お問い合わせ
   

韓国で鼻形成術を受けるメリットとは

顔の中心にある鼻は、顔立ちの印象を決める大きなポイントの一つだといえます。横から見た時、鼻の先から唇を通り顎まで一直線にきれいなラインをひけることが、美人の条件の一つだとされています。鼻の高さが足りない、小鼻がよこに出ているといった悩みを解決する方法の一つが、美容整形の鼻形成術です。

美容外科クリニックでは、鼻の形を改善する幅広い施術が提供されています。
鼻形成のため、韓国まで足を伸ばす方も多くいるようです。美容整形をする方から韓国のクリニックが選ばれている理由は、どこにあるのでしょうか。


第一の理由として、費用が安くなるなど経済的なメリットを挙げることができるでしょう。海外旅行をすることになるため、交通費がかかってしまいますが、それを差し引いてもトータルで安くなることが多い、といわれています。

美容整形にかかる費用は、施術の内容によって大きく異なるものです。ヒアルロン酸注入や二重術の埋没法などは、比較的安い施術として知られています。入院する必要がなく日帰りで施術を受けることが可能なため、あまり費用がかからないのです。こうした施術だけを受ける場合、海外のクリニックまで足を運ぶと、移動にかかる費用のほうが高くなる可能性もあるでしょう。

鼻の形を整える美容整形には、外科手術を伴うものも多くあります。本格的な美容整形手術を受ける場合、費用もそれなりに高くなるものです。国内で鼻柱形成手術を受ける場合、数十万円という費用がかかることもあります。高額な手術を受ける場合、交通費や現地での宿泊費を考慮しても、外国のクリニックの方が安くなることも多いのです。


理想に近い仕上がりになる、という理由で韓国のクリニックを選ぶ人もいます。日本のクリニックで行われている美容整形施術は、やや控えめな仕上がりになりやすい傾向です。ナチュラルな仕上がりを好む方が多いこと、安全性を重視していることなどが、その理由かもしれません。

一方、韓国のクリニックは不自然にならない範囲で、可能な限り患者の理想に近い形に仕上げようとします。西洋人のような高い鼻になりたい、今とは全く違った印象の顔になりたい、といった理想を持っている方にとって、日本で行われている美容整形施術は、やや物足りないのかもしれません。


美容整形手術の後には、しばらく患部が腫れて目立ちやすくなるなど、ダウンタイムが発生します。ダウンタイムの長さは手術内容によって様々ですが、鼻形成術を受けた場合、二週間ほどテーピングによって患部を固定することもあります。日本国内の場合、顔にテーピングをしたまま外出することに抵抗を感じる方も少なくありません。

ひと目が気になってしまったり、整形をしたことについて何か言われるのではないか、と不安になる人もいるでしょう。
韓国は日本より美容整形に対してオープンな傾向があるため、ダウンタイム中であってもあまり気にせず外出するのが一般的だといいます。このため、手術直後でも周りの目を気にせず堂々と過ごすことができるのです。


見た目を気にせず外出できますから、ショッピングを楽しんだり観光地を訪れたり、といったこともできるでしょう。整形手術を受けるついでに、海外旅行らしい楽しみも味わうことができます。


海外で鼻形成術を受ける際、ハードルとなるのが言語の違いです。カウンセリングでイメージを伝える必要があるため、言葉が正確に伝わらないと色々と問題が生じます。韓国にあるクリニックの中には、日本語コーディネーターが在籍しているところも少なくありません。言語の違いに悩むことなく手術を受けられるよう、言語通訳サービスを提供しているクリニックもあります。

最終更新日

Uncategorized